口べたで人見知りの私が使っている「女があなたに好意を抱く」心理的トリック

ルックスは人並み以下、喋るのも駄目、あがり症、場の空気を読む事もヘタ。
「これでは女から好かれるなんて無理じゃん」
と諦めてしまいたい所ですが・・・

しかし、たった一瞬。たった一言で、女があなたに好意を抱いてしまうトリックがあるとしたら・・・。
そのトリックをここでお伝えしましょう。

そのトリックとは・・・
たったワンフレーズで女の心を2 重に縛り付けてしまう心理トリックです。

例えば、
「今日はありがとう。○○ちゃん(お前)って本当に良い奴だよね。本当に楽しかったよ♪」
「○○ちゃん(お前)って本当に良い奴だよね♪今日はありがとう」


この2 つのパターンが相手の心を2 重に縛ってしまうトリック。
簡単でしょ?
芸がなさ過ぎますか?(笑)

このトリックの特徴は「感謝」と「直感的な言葉」です。
これを解説すると、
「人から感謝されて嬉しくない人」
「人から良く思われて嬉しくない人」

はいませんからね。

そして、実は「直感的な言葉」を使う人は本当に少ない。
「お前って本当に良い奴だよね♪」
これほど簡単に相手の存在を認めて好意を伝える言葉はないのに実際に使っている人はいないレアなフレーズなのです。
人には、他人から認められたいと思う感情「承認欲求」と、他人から何かをしてもらったらその分だけ返さなければならないと思う感情、「好意の返報性」があります。

この「承認欲求」と、「好意の返報性」を利用したのがこのパターンです。
この言葉から相手の女は、
「嬉しいという喜びの感情」
「認められたという感情」
「相手からもらった感情を、同じ分だけ返さなければならないという想い」

という3 つの感情が相手に生まれます。

そして、「嬉しいという喜びの感情」からは、「この人とまた会いたい」
「認められたという感情」からは「もっとこの人に認められたい」
「相手からもらった感情を、同じ分だけ返さなければならないという想い」からは、「自分がもらった好意は、好意としてこの人に返さなくてはならない」
という想いを持つようになるのです。

実際、簡単な言葉ですよね。
しかし、その言葉には、相手の感情を変えてしまうだけの心理トリックが隠されているのですから、この言葉を使わない手はありません。

もし、あなたがルックスは人並み以下、喋るのも駄目、あがり症、場の空気を読む事もヘタでも、この一言があれば、
「この人とまた会いたい」
「もっとこの人に認められたい」
と相手の女には思われて、尚かつ、女の心に
「自分がもらった好意は、好意としてこの人に返さなくてはならない」
という感情を芽生えさせてしまうことが出来ます。

この言葉は、ヘタな会話を10 時間続けるよりもはるかに凄まじい効果がありますからね。
その効果には本当にビックリしますよ。

このページの先頭へ