オヤジでも若くて可愛い女の子と付き合うための4つのタブーとは?

最初に1つ、約束してもらいたいことがあります。
これから話す、4つのポイントを「気にしない」と約束して欲しいのです。
少なくともあなたは、「娘のような年下の女性」に興味があるはずです。
彼女たちと、連れ歩いて自慢したいという気持ちがあると思います。

1つ聞きたいのですが、あなたは「彼氏がいるか?」気になるタイプですか?
「彼女は今、フリーなのか?」
気になってしまいますか?

なんでこんな事を最初にいったかと言うと、そんなモノを女性に求めていては娘のような年下の女性と付き合う事はできません。

年下の女性と付き合うために、最初に、絶対に100%質問してはいけない、4つのタブーをお話します。

というよりも、この4つに関しては「女性がウソをついてもいい」事にします。
女性がウソをついても、シカトして欲しいのです。
いいですか?
タブーその1 3サイズや体重といった身体に関すること
タブーその2 彼女の年齢
タブーその3 彼氏または旦那がいるか、いないか
タブーその4 子供がいるか、いないか


上の4つのことについて、女性は嘘をついて良い事としています。
それくらいの「器量」がなければ、20も30も若くてかわいい女性を彼女にする事はできません。

ですからこれらのことについては会話の中で、質問しないでください。
あなた:「彼氏いるの?」
彼 女:「いないよ。」
あなた:「本当にいないの?」
彼 女:「本当にいないって」
こんな会話にまったく意味なんかありません。
水商売の女性でしたら、働くのになんらかの理由を持ってます。

借金だったり、お金が欲しいとかそれぞれ理由があると思いますが、 中には若くても子供がいたりもします。
そんなウソをつくのは承知で会話をします。
話しているうちに「実はね・・内緒だけど・・」
と言って本当のことを話してくるコが多いです。

この4つのタブーを頭に入れておいてください。
いいですか?
当たり前のことやっていたり、他のヘタレな男性と同じ脳ミソでは、
「えっ?親子じゃないの?」
といわれるほど、かわいくて若い女性を連れ歩くのは難しいのです。
「子供いそうだよね」
「えっ、いないよ」
「本当はいるでしょ?」
「本当にいないって…」
こんな会話に、1%も意味がありません。

OKでしょうか?
さて、ウォーミングアップしていきたいのですが、あなたは…
1 だまされる人間
2 だます人間
どちら側になりたいですか?

「俺はだまされる人間になりたいよ!」と言う人は、あまりいないと思います。
ただ…
「だます位なら、だまされた方がマシ」と言う人もいるかもしれませんね。

でも、今回のノウハウはだまされたフリをして、だましている人間がポイントなんです。
相手は「だました」と思っているのに、本当はあなたが「だまして」いるのです。

いいですか?
この考えをよく覚えておいてください。
これからする
「娘のようなかわいい女の子を付き合う方法」の、原点になります。
だまされたフリをして、本当はだましている

そして…
「シカト」です。
「なんの事だかわからない」と思いますが、まずこの2つを頭の隅においておいてください。
それでは、いきましょうか。
友達が悔しがるほど親子と間違えられような電車で“チラリ”と見ることしかできない若くてかわいい女性を連れ歩くために…

このページの先頭へ