女を誘うときのポイントは?大義名分を利用しろ

女を、デートに誘う・お願い事を聞いてもらう・・・
ま~何でもいいですけど・・・
女の誘い方の1つなんですけどね・・・
女はこうやって誘うんですよ・・・

例えば・・・
「これ、期限が今日までなんだけど、頼めるのってお前しかいなくてさ。お願いだから付き合ってくれない?」
「○○いるじゃん?あいつちょっと今大変でさ・・・(理由)ねっ?友達のためだと思って今日オレに付き合って?なんとかしてあげようよ?」
「これは仕事だからさ~。やらなきゃ駄目なんだ・・・」

これらは、誘い方の1つでしかないんですけどね・・・
「理由」を付けて誘うのとも違い、それよりも更に断りづらい「大儀名文」をつけてやって女を誘うんです・・・
本来、誰でも誘いを断るなんて嫌なもんなんですよ・・・基本的にはね
だから、その心の隙を突いて女を誘うんです・・・

なかなか断れないですよ・・・これは
誘っている理由自体が、自分の為ではないですからね

これ、卑怯でもなんでもないですよ・・・
うまい人は誰もが自然な形でこの誘い方で女を誘ってますから・・・
ま、そこは如何に自然な大義名分を用意出来るかにかかっているでしょうけどね

この誘い方をうまく使ってくださいよ~
女を誘うなんて楽勝になりますから

それでも、女を誘えないあなたへ・・・

いくら卑屈になろうがなんだろうが、とにかくうまくやったものが勝者なのが、男と女の関係です
格好つけて女を誘わなかったり、誘っても格好付けているせいで断られたのではどうしようもありませんから・・・

よくいるんですよ・・・
初めから、断られても自分が傷つかないように
「どっちでもいいんだけど・・・」
的な誘い方をしている人が(笑)

けど、それじゃね・・・
傷つくことを怖がっていたのでは永久に女を口説き落とすなんて無理!
どうしても傷つきたくない人は、劇的な出会いでも待っているしかないですよ・・・
マジで・・・

女に関しては、恰好悪かろうがなんだろうが・・・誘ったもの勝ちですよ・・・
ですから、へたな見栄やプライドを捨てている人は本当にモテるし、それが出来ている人は良い女を連れていることがよくあるんです

とにかく、「モテない」って人は、恰好悪くても何でも良いからやってみましょうよ・・・
やらなきゃどっちにしても後悔するんですから・・・
狙ってる女を取られた日にはもう後悔なんてもんじゃないですよ・・・
マジで(笑)

ですから、何度誘ってもうまくいかない・・・とかね・・・そんな人は・・・
「ねっ?ちょっとだけ・・・」
「話だけでも・・・」
「時間かからないから・・・」
「お願い!!」
って、
「あなたにはリスクはありませんよ♪」
というニュアンスで真摯にお願いしてみてください・・・

これなら、かなりの確率でOKもらえると思いますよ♪
あなたの目的は、ちょっとだろうがなんだろうが、とにかくOKをもらうこと・・・
一度OKをもらえればあとはズルズルとね・・・
「あと少しなら良いよね」
「一杯だけね・・・」
ってね

あと一度断られたからといって、諦めてしまうのも良くないですよ・・・
なぜなら、女はちょっとでも気に入らなければ簡単に断っても良いもんだと思ってたりするやつも多いですから(笑)
ですから、そこで諦めてしまったのでは女ってやつを知らなすぎる・・・
人は誰でも一度断ったことを、もう一度断るのは嫌なもんなんですよ(笑)
だから、一度断られた程度で諦めたら駄目なんですね・・・
二度目はOKをもらえる確率が上がっているんですから・・・
女に少しでも「断るの悪いなぁ~」と思わせれば勝ちですよ♪

考えてみてくださいよ・・・
誰でも人からの誘いやお願いを断りたくはないわけです
もしかしたら、そのことが原因でその人との人間関係が壊れてしまうかもしれないんですから・・・

ましてそれが、一度断ったあとの誘いやお願いであれば尚更ですね
余程、鈍いか図太い神経の女じゃなきゃ断らない・・・
ですから、一度で駄目なら二度・・・二度で駄目なら三度と・・・
とにかく諦めないことが重要ですよ
そのうちに・・・女の方が根負けしますから(笑)

これ、本当です・・・これをバカにしてたらモテませんよマジでね
これなんかも歴としたテクニックですし、それも結構レベルの高いテクニックだったりするんですけどね・・・

なんでこれを言おうと思ったのかというと・・・
モテるやつっていうのは、なにも人には真似出来ないようなテクニックや能力を持っているやつではなく、様々なテクニックや能力・・・
その全て1つ1つをそつなくこなすことが出来るんですよ・・・

簡単に言うと・・・
全部で10コのテクニックや能力があったとして・・・
1つが100点、9コが0点ではどうしようもない

モテるやつは・・・
10コ全てが80点以上で全てがハイレベルでまとまっている
だからモテるんです

ですから
「オレには、このテクニックがあるから!!」
なんてやつはそんなにはいないわけです
ですから、これなんかは超重要だと言っても私は良いと思ってますよ
それほど、これは重要です

このページの先頭へ