社会人になっても女との出会いは無限に増やすことができる

あなたはすでに女に対する苦手意識から女と喋れないということはなくなっていると思います。
そして、それと共に女との初対面で「第一印象最悪」なんてこともなくなっているでしょう。

しかし、いくら女への苦手意識がなくなり、第一印象もクリア出来るようになっていても、女との出会いがなければどうにもなりませんからね。
そこで、ここでは出会いについて少しお話ししてみましょう。

ここでは女との出会いに対する「考え方」についてお話ししていきます。
そもそも、女との出会いは誰にでも平等にありました。
学生の頃の話ですけどね(笑)
それが社会に出た途端に「女との出会いがない」「女との接点がない」と誰もが嘆くのです。

しかし、本当に女との出会いはなくなってしまったんでしょうか?
まず、代表的な出会いの場は、社会人であれば「職場」、学生であれば「学校」ですよね。
しかし、「職場」に関しては「学校」と比べると、様々な規制があって学校のようにはなかなかいきません。
そう考えると、社会に出た途端、確かに女との出会いはなくなってしまいますよね?

今まで当然のようにあった女との出会いがなくなってしまったから、「女との出会いがない」「女との接点がない」と思えるんです。
けど、実際には女との出会いなんていくらでもあるんですよ。

女との出会いが今まで(学生の頃)のように用意されているものではなくなってしまっただけで、女との出会い自体は学生の頃よりも、社会に出て行動視野が広くなった分だけ増えていると考える方が正しい。

つまり、あなたがそれを「出会い」だと認識していないだけで、女との出会い自体は学生の頃よりも確実に増えているわけです。

例えば、ナンパやキャバクラの話でもしてみましょうか?
ナンパを出会いだと認識している人は少ないと思いますが、少なくても私はナンパを出会いだと思っていますよ。
キャバクラも同じで素晴らしい出会いの場だと私は思っています。

学生の頃は当然のように女との出会いがあるおかげで、その他の出会い方を出会いだとは認識出来なくなっているだけですよ。
そして、その問題は女の方にも言えることで、キャバクラのキャバ嬢は仕事ですからもちろんですが、ナンパされる女の方もナンパが出会いだとは認識していない。
つまり、あなたも相手も双方ともがナンパやキャバクラを純粋な出会いだとは認識していないのがネックになるわけです。

あなたの場合は、私の話を聞いてナンパやキャバクラを出会いの場だと理解してくれれば良いのですが、相手の女はそうはいかない。
ですから、相手の女・・・つまり、ナンパされる女やキャバ嬢にも、「これは出会いだ」と認識してもらう必要があるわけです。
それが出来れば、ナンパやキャバクラも立派な出会いとなるわけですね。

また、出会い系やmixi などのSNS も優秀な出会いの場になりますよ。
私の場合、出会い系はやった事がないので偉そうな事は言えませんが、mixi に関しては、出会いを量産出来る最高クラスの場だと思っていますからね。
Mixi は顔が見えない学校のようなものです。
それ程に出会いの場としてのレベルは高いです。

実際に試してみましたが、mixi では数十人の女と出会いました。
他にも、リアルに女がいる所に行けば良い(笑)

もう一度、高校や大学に通えと言っているわけではありませんよ。
同じような所はいくらでもありますからね。
学生の頃は、学校関係が出会いの全てだと言っても言い過ぎではなかったものが、明らかに社会に出るとその範囲は広がっているんですよ。
お金も時間も学生の頃と比べて格段に自由になるわけですからね。

つまり、考え方1つです。
この考え方が間違っているから、例え可愛い女と出会っていたとしても、それが出会いだとは認識出来ないで結局その出会いを逃がしてしまう。
逆に、この考え方さえ身に付ければ、しっかりとチャンスをチャンスだと認識出来るようになりますので、出会いを逃がす事はなくなり、今まで以上に女と出会っていることをしっかりと理解出来るようになるのです。
出会いなんていくらでもその辺に転がっているということですよ。

このページの先頭へ