女に潜在意識レベルで信頼感・親近感を抱かせる最速の方法とは?

ここでは女との間に一定の信頼感を築くため、女に潜在意識レベルで信頼感・親近感を抱かせてしまう方法をお伝えしていきます。

よく、気が合うとか、馬が合うと言うでしょ?
簡単に言えば、それが潜在意識レベルでの出来事ですよ。
潜在意識レベルでの信頼感・親近感を女に植え付ける事が出来れば、後は簡単ですよ。

どんな心理誘導にも女が自ら進んでかかってくれる状態になりますからね。
それくらい、潜在意識レベルで信頼感・親近感を女と結ぶということは重要なわけです。
そのためには、女を引っかけてやるとか騙してやるとか、そういう気持ちで女に接するのではなく「女を好きになって、守って上げる」ぐらいの気持ちを持たなくてはなりません。

このサイトは、女の脳を欺き女と付き合うために存在しているわけですから、「言っている事が違うじゃないか?」と思われるかも知れませんが、そんなことはまったくありません。

例えば、優秀な詐欺師は、99%の真実を持ち合わせているから、残りの1%の嘘の部分に人は欺かれてしまうのです。これは事実ですよ。

私は何人もの詐欺師と実際に会ったことがありますし、その中には週刊誌に書かれてしまうような事件に関わっていた有名な方々にもお会いしていますけどね。

彼らは普段、ものすごく誠実で「信」と「義」に溢れている人間的にも尊敬出来る人ですからね。
そんな人だから、人はいとも簡単に欺かれてしまうのです。
ハッキリ言って、彼らレベルまで行くと詐欺師という枠では収まらないですけどね。

つまり、女は騙そうと思ってなかなか騙されるものではなく、
「女を好きになって、守って上げる」
ぐらいの気持ちがあるからこそ、女は騙されるわけですね。
もっと言えば、自ら進んで騙されてくれる。
だから、厳密に言えば「騙す」「欺く」という言葉自体が間違っているのかも知れません。

人を騙そうとして騙している人は、どこまで行っても二流・三流止まりで・・・一流にはなれません。
潜在意識レベルで信頼感・親近感を女と結ぶためには、
「女を好きになって、守って上げる」
ぐらいの気持ちが必要だということです。

この思考は重要ですからね。

場の空気を読み周りに溶け込むために心がけるべき3つのポイント

場の空気を読めない人って多いですよね?
そのためにどれだけのチャンスを逃がしてきたことか・・・
本当にもったいない。

逆に、場の空気を読んで周囲にとけ込む才能・能力を持つ人は、モテる才能があると言っても良いでしょう。
なぜなら、場の空気を読める人というのは、相手の感情を読み取る能力をも持ち合わせていることが多いからですからね。

ただ、これはあくまでも才能・能力の話であって、実際にその才能・能力をうまく使えなければ意味がありませんからね。
ですから、ここでは
場の空気を読める人になるために重要なこと
をお伝えしていきます。

よく合コンとかでいるんですよ。
合コンが始まる前には男同士で「今日の作戦」なんかを話し合ったりもするのですが、いざ合コンが始まってしまえば、いちいち男同士で作戦会議なんか開きませんからね。
それこそ、その場の空気を読まないといけないわけです。

さて、そんな場に1 人の空気が読めない奴がいたとしましょう・・・。
うまくいかなくなるんですよ(笑)
そんなことがあると、女には逃げられるし・・・
「あいつは誘うの辞めようぜ・・・」
「あいつがいるといつも駄目なんだよ」
なんてことになっちゃうわけです。

場の空気を読んで周囲にとけ込む才能・能力を持つ事は本当に重要なんですよ。
ですから、場の空気を読んで周囲にとけ込む才能・能力を持つために、今から話す3つのことに気を付けて対応してください。

1,「自分の置かれている状況・立場・役割を常に考え、そして把握すること」
2,「周囲の人達が何を話しているのかを常に把握していること」
3,「自分自身の言動・行動をコントロールすること」


あえて、1 つ1 つの説明はしませんよ。
そんなことに長々と時間は使いたくはありませんからね。
その意味は、この文章から十分に読み取れるはずですからね。

とは言いましたが、ちょとだけ説明しておきましょう。
簡単にですが・・・
「1」に関しての補足ですが・・・
自分のポジションを自分自身明確に理解・把握してください。
ポジショニングも大事ですよ。

「2」に関して、補足しておくとすれば・・・
例えば、自分が誰かと話している最中であっても、その他の人達が話している内容にも常に気を配りその内容を把握しておくくらいの注意力と余裕が欲しいですね。

「3」に関しては、「1」 と「2」から判断して自分が行わなければならない言動・行動をしっかりと行ってください。
せっかくその場の空気を読めるようになっても、その場の空気に合わせて会話したり行動出来なければ意味がありませんからね。

そして、この3つを常に心がけてその場に臨んでいただければ、後は場数と共に慣れていき、そして立派に場の空気を読んで周囲にとけ込む能力が備わっていくでしょう。
いきなりはさすがに無理ですけどね(笑)

ただ、これは習慣の問題に近いものがあるんです。
常日頃からこれらを心がけておけば、後は自然といちいち意識しないでもそれが出来るようになる。
つまり、思考や行動の習慣の問題なんです。
これは、人とのコミュニケーションにおいて本当に重要な要素ですからね。

その場の空気が読めない人は必ず心がけるようにし、そしてその能力を身に付けてください。
きっと、あなたの大きな力となると思います。

このページの先頭へ