女と手をつなぎたい!デートの時に簡単に手をつなげるその方法とは?

人の意識って面白いんですよ。
例えば、たくさんの不安を抱えた状態で、いくら楽しいことをしていても、たいして面白くない。
楽しくて仕方のない時というのは、いくら怒ろうと思っても心底怒れない。

つまり、意識を集中出来ない。
これが人の意識ですね。

逆に言えば、歯が痛い時にテレビに集中出来れば、歯の痛みは忘れてしまうのです。
人の意識っていい加減なものですよね。

そして、これは意識だけではなく感覚も一緒で、例えば・・・
女の手をつかみ、手のひらを上に向けて
「これが運命線でね・・・」
なんて言いながら、スッと女の肩を抱いてしまう。

この時、女の意識は手を回された「肩」に向かうことになるわけですが、
「良い手相してるよね」
などと、女の意識と感覚を手のひらに集中させてしまうだけで、女は肩に手を回されていることには無神経になってしまう。

つまり、肩に回った手には注意力や防衛本能などは働かなくなってしまうのです。
この、人が持つ仕組みを利用することが、対女関係では重要になります。

例えば、目の前の楽しみだけに女の神経を集中させることが出来れば、女は普段の2倍も3倍も「楽しい」をいう感情を持つこととなりますし、ある1つの会話に集中させることが出来れば、女と手をつなぐなんてことはとても自然に女に意識させずに出来るようになりますからね。
いろいろな使い方が出来ますよ。

考えてみてください。
例えば、女と良い雰囲気になってキスしようと思ったときは、女の神経をキスに集中させる方が良いですからね。
言い方を変えれば女の意識をキス以外の何かに逃がさないようにするためです。

この場合であれば、女の目を見て、その視線を唇に移動すれば、女にキスを強烈に意識させる事が出来ます。
例えば、女と自然に手をつなぎたいと思ったら、スッと女と手をつなぎ、当然女の神経はその手に集中することになりますから、手に集まった神経を散らしてあげれば良いわけです。
「そう言えばさ~」なんて言ってみたり、「ちょっとあれ見てよ」なんて言ってね。

これで女の神経は、つながれた手から別なところに移ることになりますので、手をつないだことへの善し悪しに思考は行かなくなります。

例えば、気心も知れてないのに女の腰に手を回したら当然相手は困惑しますよね?
それが・・・
「車が危ないからちょっとこっちに寄った方が良いよ」
と言いながら女の腰に手を回せば、女の意識は「車が危ない」という所に意識が集中し、腰に手を回されたことへは意識が行かないわけですね。

これは意識の使い方というか、相手の意識の操作の仕方1つで女に持たれる感情すべてが変わってくるんです。
この「意識を一点に集中すること」の効果を知り効果的に利用することが出来れば、それだけで大抵のことが出来ると思っていただいても良いと思います。
それ程、これは人を操ること、心理誘導には重要なことですからね。

もの凄い効果がありますから必ず憶えてください。
では、実際にどのように女と手をつなげば良いのかをお伝えしましょうか・・・

女と簡単に手をつなぐことができる心理誘導方法

女と手をつなぎたいと思った時、
「いつ、どのようにどうやって手をつなごうか?」
と考えてしまいますよね?

「手をつなぐ」ということは一見簡単なように思えますが、実はタイミングやシチュエーションがまちまちで難しいんです。
また、ある意味キスすることよりも手をつなぐ方が男にとっても女にとっても心に余裕がある分難しい。
キスは、お互いにそれ以外の選択肢が見えない状況にある分だけ自然とその行為を受け入れやすいが、手をつなぐという行為は、それ以外の選択肢が見えてしまうだけの余裕が心にある状態で行わなければならないため男女ともにそれを躊躇してしまうんです。

手をつなぐ時、男的には今か今かとタイミングを図り、どうやったら自然に手をつなぐことが出来るかを思案するわけですよ。
そして、悲しいことにそんなことをしているうちに手をつなぐタイミングを逸してしまうんです(笑)
「あ~しまった。あの時手をつないでいれば・・・」
とね。
私もこんな想いを何度したことか・・・(笑)

前置きが長くなりましたが、では、女と自然に手をつなぐための心理誘導をお話ししましょう。
先ほど、意識の話をしましたが、手をつなぐ時は女の意識を一瞬手に意識を集中させ、その後、手以外に意識を集中させてあげれば良いだけです。

わかりますか?
女に手をつなぐということを受け入れさせるために手に意識を集中させ、その集まった意識が何か別のマイナス思考を始める前に別な何かに意識を向けさせてしまえば良いのです。
そうすれば、女は自然に手をつなぐことを受け入れてしまうわけですね。

実際にどうやれば良いのかをお話ししたいのですが、手をつなぐ時なんていうのはそれこそタイミングやシチュエーションによってまちまちで、その場面を絞ってお話しするのも変ですから、私がよく使うどんな場面にも使える女と手をつないでしまう方法をお伝えしましょう。
タイミングやシチュエーションは関係ありませんよ。

「手をつなぎたいな・・・」
と思った瞬間に使ってもらえれば良い。

そして、その方法は・・・
あなたが女と「手をつなぎたいな・・・」と思った瞬間いきなり、
「ちょっと手貸して!」
と言って手をつないでしまってください。
そしてニッコリと笑って一言、
「ありがとう!」
とお礼を言っておきましょう。これが1 つのポイントです。

その瞬間、女の意識は手に集中しますからね。

そのままにしてしまうと・・・
「何で手をつないでいるんだろう?」
なんて考えられてしまいますからね。
そして、今度はその集まった意識を手以外に集中させなければなりません。
この時を、予め想定して何か1 つ話題を用意しておいてください。

何でも良いですよ。

例えば、
「そういえば、渋谷に○○っていう店があってね♪」
「ちょっと、アレ見てよ♪なんか凄くない?」
とでも話をふれば良いわけですね。
あなた的には、手をつないでいることを忘れてしまったかのように普段通りに話をしていれば良いんです。
女の意識が、手をつないだことに及んだとしてもまったく問題ないですよ。
また、あなたはニッコリと笑ってお礼を言ってますからね。
手をつなぐこと自体は些細なコミュニケーションですからあなたの笑顔とお礼をフチ壊すだけの勇気を女が持つまでには至りません。

簡単でしょ?
手をつなぐタイミングやシチュエーションを一生懸命探るよりも、シンプルに「手を貸して」とお願いしているわけですからね。
女はそれを拒否出来ないんですよ。
これは「女が」と言うよりも人間心理ですね。

そして、後は手をつないでいるということをあたりまえにしてしまえば良いだけです。
本当に簡単な事のように思えるでしょ?
もしくは「そんなうまくいくのか?」と思っているかも知れませんけどね(笑)
本当にうまくいきますよ。簡単にね。

この方法を使えるようになれば、あまりにも簡単に女と手をつなげるもんだから今までの自分がバカに見えてきますよ。
「何でオレは女と手をつなぐことなんかに神経を使ってたんだ?」
とね。
それ程、簡単だけどその効果は素晴らしい。

この心理誘導で大切なのは「理屈」です。
手をつながれた女の意識の持って行き方、それをしっかりと理解することが重要ですからね。
理解出来れば、女と手をつなぐことなんて簡単なことですよ。

このページの先頭へ