初対面に女性に『ある程度気に入った男』と思われるための3つのテクニック

「ある程度惚れさせて、その後シカトする戦術はわかったよ。でもね・・・。そのある程度惚れさせるのが一番難しいんだよ・・・」

OKです。その通りです。
これから、初対面から“ある程度”気に入った男になるための方法をお話します。
「ある程度?」
と言ったのには、ワケがあります。

別に彼女をベタ惚れさせなくてもいいのです。
「他の人よりちょっといいかも…」
と思わせれば、勝ちなのです。

この後の会話テクニックや、シカト戦術を使えば、勝手に燃え上がってくれますので。
「ある程度」でいいんです。

少し気が楽になりませんか?
これは、スナックだけに限りらず、キャバクラでも、スポーツジムの受付でも、すべての女性に共通する事実です。

第一印象で男は決まる!どのような態度で女性に接するべきか?

これまでコンパなどで
1 最初は格好つけて接する
2 最初は格好つけないで接する
という選択肢に悩んだ事はありませんか?

「最初から格好つけないと、他の男に取られたり、最初から候補に入らなかったら困るしな~…」
こんな事で悩んだ人も多いと思います。

じゃあちょっと質問なのですが、あなたは
1 増えていくもの
2 減っていくもの
どちらが好きですか?

当然ですよね。例外もあるでしょうが、99%増えていくものの方が、好きに決まっています。
女性だって同じです。
いくら最初格好良くても、段々悪いところが見えてくるよりも最初はあまり良いとは思わなかったけど、段々いい所がみえてくる方がいいに決まっています。

かといって、あまりに圏外では、男として見られない場合もあります。
ですので、年下の女性を口説くポイントは当たり障りのない最低限のライン
これがポイントです。

Tさんが色んなキャラクターで試行錯誤の末、一番反応の良かったポジションは
気難しい客
で入る事です。

昔、Tさんはニコニコとした、いい客でホステスを喜ばせることに必死でしたが、まったくもてませんでした。
それが、「とっつき難い客」というポジションを取った途端に、ホステスが食いつくようになったんです。
よく警察ドラマで、ガンガン厳しく尋問されている容疑者が、父親のように優しいオジサンにカツ丼をだされて、ホロッと心をよせてしまうシーンを見た事がありませんか?
この「取調官の恐いオッサン」は、今回の重要なテーマですので、しっかりイメージしておいてください。

あなたは、一言で言えばとっつき難い客として入ります。
具体的に女性とどう接するかというと相手の話しに相槌(あいづち)を打つ程度です。
気のきいたトークも、褒める必要もありません。
相槌程度でいいのです。
こちらから話しかける時にホステスは食いついてきます。
少々乱暴な質問にも真剣に応えますし、ヘラヘラ笑ってるようでしたら相手と話しをしません。
Tさんは、いきつけのスナックでは今でも難しい客として通ってます。

ここですごく重要なポイントがあるのですが
感情と記憶は別物
という事です。

例えば、気難しいあなたについた女性が、あなたの乱暴な質問に答えるのには「理由」があります。
これは彼女の「プライド」と「生活」を、うまく刺激しているからなんです。

あなたについた女性は、全然しゃべらないあなたといて、こう考えます。
「ヤバイ、つまらない女と思われる。かんばらないと…」
「ヤバイ、他の女の子にヘタクソと思われる。もっとがんばらないと…」
「ヤバイ、ママがみてる。お客を楽しませないと、クビになっちゃう…」
色んな感情が錯誤して、彼女は一生懸命しゃべって、一生懸命笑って、一生懸命ご機嫌をうかがいます。
さっきの言葉を思い出して欲しいのですが「感情と記憶は別物」という事です。

本当は…
自分の生活のために
自分のプライドのために
一生懸命接客しているのですが、彼女や周りの人の記憶に残るのは楽しそうにしゃべっていた
という事実なんです。

彼女や周りの記憶には、彼女の「事実や感情」とは関係なく「楽しそうに盛り上がっていた」事実を記録します。

もう1つ外部のパワーが働いて、仕事が終わった後の友達との会話で「●さんと、雰囲気良かったね」と援護射撃をしてくれているのです。
周りから見れば、ただただ、楽しそうという事だけです。
こうやって、彼女自身が洗脳されていってしまいます。

ですので、女性としゃべるときは、「外部のパワー」を利用しながら、難しいタイプとして入ったほうが有利なんです。
これはコンパなどでも同じです。

例えば、大勢の人の前で子供が大泣きしたら、本当は子供が悪い事をしたのに「おもちゃ買ってあげるからね」となだめているシーンを見た事がある人もいると思います。
これは
「他人に迷惑をかけたくない」
「子供の世話もできない奴だと思われたくない」
という「外部のパワー」の影響です。
心の中では「テメーコノヤロウ、人がいるからって泣いてンじゃねーよ!」と思っていてもです。
「外部のパワー」は、本当に強烈です。
「周りからダメなヤツだと思われたくない…」
「恥ずかしい思いをしたくない…」

基本的に人間の感情の90%以上は、他人が関係していると言われています。
「ズルイ」と、思いますか?
でも「外部のパワー」を知らない男はモテません。
そういえば、私の友人で、ある職業の女性をかなり彼女にしている男がいるのですが、彼もかなり「外部のパワー」を利用しています。

その職業とは「美容室」なのですが女の子と
合法的に
長時間
プライベートな話が出来る
のは、誰にも邪魔されないで話せるのは、実はスナックやキャバクラを越えています。

そして彼女たちも「指名」が欲しいのです。
同僚や店長からの目もあります。
人によっては「夢」なので、「誰にも負けたくない!」という意地がハンパじゃないです。
ちょっとこのサイトのノウハウからは外れていると思いますが、かなり使える方法ですのでお話しておきますね。

まず褒める事です。
彼女たちは、不安でいっぱいなので、センスやテクニックを褒められると、異常に喜びます。

あなた:「すごいセンスいいね。いままで一番俺にあってるよ」
彼女:「本当ですか?うれしい。今日は●●の部分を△△して・・・」
と、わけのわからない事を言い出しますが、まぁそれはうなずいて「肯定」しておいてください。
そしてそこから
いつから美容師になろうと思ったのか?
美容師をやってどれくらいなのか?
実際にカットできるようになるのに、どれくらい修行したのか?
と、段々プライベートな過去に入っていきます。

ここまでは、大声で、他のスタッフの前でもしゃべれます。
ここからは少し小声で、彼女の辛かった時代の話をさせます。
この場合は「美容師を始めた頃」の話から入っていくと、流れがスムーズです。
彼女の話は、太い声で、相槌をうってください。
肝心なのは、メールアドレスを聞いたり、電話番号を聞いたりする事です。

これは「外部のパワー」が逆に働きます。
「これでメルアド教えたら、他の人に指名目当てだと思われる…」
「でも、指名が欲しい…」
という感じです。
ですので、この段階まできたら、周りに声がシャットアウトされるタイミングを狙ったり、小声で話します。
1 ヘアーセットの事でわからないから質問していい?
2 都内の経営者が腕のいい美容師を探していたから、連絡先を教えておいて欲しい
3 あなたを指名したいからといって、休みのシフトを聞く。その後、「この店では誰が一番腕がいいの?」と指名替えを匂わせた後に、デートに誘う。
「こんなにたくさん話をして、指名とれなくなったらどうしよう…」という外部のパワーが働いて、Kが出る場合が多いという流れです。
という感じで、美容室をコロコロかえては、しょっちゅう美容師とデートをしています
もし、この辺を使えそうな人は、ぜひ試してみてください。

ちょっと話がそれてしまいましたが…
まずSTEP1の注意点は
1 とっつきにく客として入る
2 相槌を打つ程度

と言う事です。

「生理的に嫌」と思われる男性に共通する2つの特徴

どんなに難しい客として入っても
どんなにシカト戦術を使っても
彼女が落ちない場合があります。

それは、「生理的に嫌」のゾーンにあなたが入っている場合です。
女性に「生理的に嫌」と思われる男性には、ある2つの共通点があります。
それは…
1 不潔
2 ダサイ

です。

汚くてダサいと、どんなテクニックを使っても、最初から圏外になってしまいます。
もう少し分解すると
不潔=
1 指が汚い
2 フケがついている
3 油ぎっている
特に女性が嫌がるのは、この3つです。

「男の人の手って、ゴツゴツしてて、血管が浮き出ていて格好良いよね」
などという「手」についての会話は、かなりの確立ででてきます。

女性から「手」の話題が出たら、チャンスです。
ですので、この「指」が
爪の間が黒くなっている
あかぎれでボロボロ
ささくれができている
ような状態だと、恋愛の対象外になってしまうんです。
肩についたフケや、ボリボリと頭をかくクセがある人は、今すぐやめてください。
脂性は、油とり紙をポケットにしのばせておいて、トイレのときなどに油をとってください。

基本的に、顔にでてくる油は、大腸の汚れが原因です。
加齢臭や、ニキビも同じです。
本当は肛門からでるはずの「毒」が、大腸が汚れてうまく機能しないせいで、顔から浮き出てきているのです。

これは「食物繊維」と「酵素」をとることで解決します。
私のオススメは、フルーツです。
特に栄養のバランスがよく、食物繊維を多く含んだ、「リンゴ」を食べるクセをつけてください。
私は食前には、必ず「皮をむいたリンゴ」を食べます。
なぜ「皮をむく」かというと、皮には農薬がついているからです。
せっかくの大腸がまた汚れてしまいます。

ですので、皮をむいたリンゴを食べる
もしくは大変なら「ミカン」をとるようにしてください。
ミカンなら場所を選ばずにすぐに食べれると思います。
特に「温州みかん」は、栄養価が高くてオススメです。

私の朝ごはんは、生のフルーツと良い水500ml だけです。
こうやって脂性や加齢臭を克服していきます。
これは髪の毛にもいいので、必ずやってください。

次に、「ダサイ」についてです。
先日、知り合いにアンケートをとったのですが、ここ最近で連続してお金を使っているもののNO1に、「洋服」がありました。
みんな「服」に、かなりお金を使っています。

これは、Tさんと私は話が一致したのですが実は私たちは「ブランドの服」というのを、一着ももっていません。
服はほとんど「ユニクロ」で買うのです。
ユニクロで十分なんです。

ただ、99%のヘタレが間違えているのは、「手本にするタレント」なんです。
キムタクの人気があるから
福山の人気があるから
メンズノンノに掲載されていたから
女性はブランド物が好きだからという、つまらない理由でファンションを決めます。
それが大きな間違いなのです。

T さんの武器の1つに「ファッション」があるのですが、Tさんは
「そんなにスタイルのいい、芸能人を参考にしたって、どうせ俺には似合わないうよ」
と、ハッキリいいます。

そうなんです。
「似合わない」というのは、実は最悪のファッションなんです。
そこで彼が、いつも手本にしているのは
・同年代だけどセンスが若い
・スタイルの良くない
・人気のある芸能人
です。

それは…
お笑い芸人なんです。
でも、いくらお笑い芸人といって「モテ男」には程遠い人もいます。
本当に笑いだけの人です。
そんな人の真似をしていてはいけないので、彼が参考にするのは
明石さんま
ダウタウンの浜ちゃん
のファッションを参考にします。

そして、別に彼らのブランドを真似するのではなく
・カラーバリエーション
・シルエット
・組合せ
だけなんです。
だから、ユニクロで十分間に合います。

本当に間違えて欲しくないのは「雑誌にのっていたから」とか「今、人気の芸能人がきていたから」とかそんな理由で選んでしまっては、あなたに似合わない可能性があります。
Tさんは、ファッションを変えてから、かなりモテるようになったので、本当に重要視して欲しいのですが
・同年代だけどセンスが若い
・スタイルの良くない
・人気のある芸能人

というポイントは忘れないで下さい。

ケンカや言い争いはなぜ起こるのか?それを防ぐ方法とは?

「あ~どうしよう。難しい客がついちゃったな。全然しゃべらないし、あとでママに怒られちゃうよ…」
これが彼女の今の心境です。
彼女はすでに、あなたのワールドです。
ここから調理に入ります。

取調室のカツ丼が、コンビニで買ってきた冷えたカツ丼でも、豪華な高級料理に見えるように、これからはあなたの一挙一動が、高級ホストの行動に見えてきます。

年下の女の子に一番効果があるのは「共感」というスキルです。
私は昔、カウンセラーの仕事をしていました。
その仕事の中で、そして今複数のビジネスを経営する中で、習得したノウハウなのですが「最高のコミュニケーションスキル」をお話します。
これが、頭と体で理解してから人に好かれるのも、嫌われるのも「言葉一つ」で出来るようになりました。
マジで、最強最高のコミュニケーションスキルです。

その秘密をお話しする前に、1つ質問があるのですが
あなたは最近、誰かとケンカしましたか?
家族でも、恋人でも、友達でも、誰でもいいのですが、ケンカをした記憶はありますか?
もしなければ、一番新しい記憶で、ケンカした時の事を思い出してください。

「なんで」ケンカしのか?
ケンカの理由や、その時の気持ちを思い出してください。
なんで、誰かと誰かはケンカするのか?
なんで、戦争が起こるのか?
根本的な理由です。

例えば、彼氏が…
「仕事の付き合いなんだから仕方がないだろ!」
と、彼女にキャバクラに行った弁明をしているとします。

すると彼女は…
「私はまじめに家にいるのに。なんであなたは遊んでばかりなの?」
「遊びじゃない!これも仕事だよ」
「ただ他の女の子とお酒飲んで、しゃべってるだけでしょ!」
「男には付き合いってもんがあるんだよ!」
よくありがちなベタベタな会話です。

この彼氏の彼女の間には、何が足りないと思いますか?
この「足りない要素」がわかれば、コミュニケーションが、本当に楽になります。
対人関係を手玉にとれます。

最大のコミュニケーションツールは、「理解」なんです。
お互いの理解が足りない、もしくは理解していても、それを表現できていなかったり、伝えられ
ていないからケンカがおきるのです。
宗教も、戦争も、セールスも、すべて「理解」なんです。

相手が「理解されている」と感じたとたんに、戦争やケンカがなくなるんです。
最高のコミュニケーションスキルは「相手に理解している事を伝える」事なんです。
今回、あなたと付き合う予定の若い彼女は、何を「理解して欲しい」と思っているでしょうか?

ヒントは、尾崎豊です。
「オヤジ好き」の女性の特徴として、「親との溝」がある事は理解していると思います。

彼女達は
「大人は解ってくれない」
「他人は解ってくれない」
という偏見でいっぱいなんです。あくまで偏見です。

彼女たちが勝手に思っているだけですし、自分たちの都合の悪い部分は隠してすべて他人のせいにしている「赤ちゃん」です。

でも私たちは…
彼女たちに「働くとはそんなに甘いものじゃないんだよ」と説教したり、自分の考えを教えたりする必要はありません。
ある魔法の言葉を言えば言いだけです。

若いけど苦労しているね
たったのこの一言で、彼女たちの偏見は吹っ飛び、「理解されている」と感じるのです。
彼女の心はジュワーっと溶けていきます。
学校に行っても、学校を中退しても、仕事をしても「誰も“本当”の私のことを解ってくれない・・」という気持ちでいっぱいです。

ですから、話しを聞いてくれる大人は貴重であり特別な存在だと錯覚します。
特別な人=親密な人
という図式ができあがります。

大切なのは、知識をひけらかしたり、難しい話をする事ではありません。
Tさんは、たまにトリビア的な豆知識を話す程度で、その話題も長くは引っ張りません。
ただ、
・バストアップ
・ニキビの治し方
・毛穴をキレイにする
・美脚にする
というような知識は、女性が喜びます。
また、マッサージや手相を覚えておくと、女性に合法的にタッチができるのでかなり有利になります。

低学歴と同じくらい高学歴も恋人にしやすい
という話をしたのですが、特に女子大生や大学卒のコは逆に親の言いなりになった反抗心があります。
「私だけ家族から浮いてる」という自己嫌悪を持っています。
あなたは「その部分」を、肯定してあげるだけなんです。
何も特別な知識は要りません。
「若いのに苦労してるんだね」
「家族から浮いてると思っていたでしょ?」
「最近の大人は、本当に純粋な気持ちがわからないよね」
こんなセリフで相槌を打てばいいだけです。

もう1つ会話の注意点があります。
自分の仕事の話をしない
と言う事です。

これは女性にとっては、子守唄以下です。
あなたの仕事の自慢は、仕事に興味がある「男」にしてください。

もう1つポイントがあります。
これができていない人が、本当に多いのですがあなたがしゃべるのではないと言う事です。
「たくさんしゃべって頭がいいと思われなければ…」
「面白い事を言って、女性を楽しませなければ…」
と、ヘタレの特徴的失敗をしてしまう人が、本当に多いです。

よく、私が言うのは「自分の人生の主人公は、自分」であるということです。
もし、あなたが川でおぼれていて、それを助けてくれた命の恩人であってもあなたという人生の主人公は、あなたです。
命の恩人ではありません。

例え、あなたの最愛の子供でも、あなたの子供の人生はあなたではなく、子供です。
どんな人でも、自分にメリットのない話は聞きたくないのです。
あなたに好かれるために、「うんうん」と相槌を打って、話を聞くかもしれません。
自分の職場や、友達に話すネタとして、あなたの話を真剣に聞くかもしれません。

でも重要なのは、それは彼女にとってメリットがあるから、話を聞いているのであってあなたの話を聞きたいのではありません。
人間は、基本的に「自分の事をしゃべりたい」のです。
最大のコミュニケーションスキルをお話しました。
「理解」です。

人は、誰かに「理解」してもらいたくて、自分の事をしゃべるのです。
ですので、その秘密を知っているあなたは…
自分がしゃべるのではなくて、相手にしゃべらせるというスタイルは忘れないで下さい。

このページの先頭へ