若いころはモテなかったのに50代になってから若い子からもモテるようになった

Tさんいわく…
「このテクニック(これから話します)を、自分のモノにしてから、狙いは外したことがない」
だそうです。
ですので、安心してください。

なんとなく、オヤジ好きの女性が見えてきましたか?
OKです。
では、次のレベルで、どこにオヤジ好きがいるのか?
どんな場所に行けば、オヤジ好きと出会えるのか?
そんな話をしたいと思います。

ですが、その前に1つ聞いて欲しいことがあります。
Tさんと別の人物ですが、私の知り合いで、55歳でメチャクチャ若い女の子にモテるオジサマがいます。パチンコ屋の店長です。
彼も若い子を落とす確率は、すごい高いのですが、なんせ使っているお金もすごいのです。

彼の口グセは「金がないオヤジは遊ぶな!」です。
私もある程度は、お金がないといけないかなとは思っていました…
でも、Tさんは全然違います。
お金はほとんど使いません。

プレゼントなんか、マジでした事がありません。
だからこそ、あなたに伝える価値があると思い、Tさんとパートナーに選んだのですが、Tさんが昔からモテたかというと、全然そんな事はありません。
むしろ、私くらいの年齢の頃は、全然モテなかったといいます。
「若い頃は、本当に好きな子とは付き合うことができませんでした」と、典型的な「ヘタレ」でした。
背は低いし(165cm)、女運も最悪です。

人によっては、トラウマになって女性恐怖症になるのではという経験をしています。
21歳の時に、はじめて心から好きになった女性がいました。
彼女はとてもウソ付きでした。
ウソが見抜かれているとわかっていても、ウソをつき続けます。
何度も「家族が大変」という事で、お金を貸したのですが、それは全部ウソで1円も返ってきませんでした。
そんなウソをわかった上で付き合っていたのですが、実はTさん以外に、2人の彼氏がいた事がわかって、すごく傷ついたそうです。
ちょうどその頃、隣人にだまされて、多額の借金もしています。

それでも、またTさんは恋をしました。
2度目の恋です。
しかしある日彼女の家にいったら、彼女はTさんの親友が浮気をしていたのです。
そしてもう一人、そんなTさんが「コイツは100%俺に惚れている」と思っている女性がいました。その子は、何をするにもTさんと一緒。
服や食べ物まで、Tさんの真似をします。

でもある日、彼女の家に行ったら、他の男と一緒にいました。
結婚して、離婚して。
3回目に離婚した時は、「自分は人間的にダメなやつだ…」と、自分の性格を憎んだそうです。

でも、すごいなと思うのは、Tさんはその時は落ち込むのですが、すぐに立ち直るように努力したと言います。
だから、今は自由自在に「若い女」と、リスクなしで付き合うことができているんです。
それが他のヘタレとは、違う所だと思います。

40歳を過ぎた頃、お腹がでたり、体臭や、足のニオイも気になりだしました。
普通の男性なら、
ここが「諦め時」です。
でも、Tさんが「開花」したのは、この頃からだと言います。
「女性の深層心理」に興味があったTさんは、かなり高額のセミナーに何度も行きました。
捨てるに捨てられない、高額の本やCDなども、いまだにもっていると言います。

そして、付き合った女の倍の数だけフラれてやっと、年下の女性を口説く「あるパターン」をみつけました。
1回、2回と試してみて、3回目には「なんだ、これは同じパターンで、すべて行けるぞ」と手ごたえをつかんだそうです。
しかし、そんなTさんにも悩みがありました。
多分、あなたも同じ悩みを持っていると思います。
「自分が好きな女性は、口説けない…」
かわいい“だけ”の女
どうでもいい女
には好かれるのですが、自分が本当に好きになった女性だけは、なぜか口説けないんです。
逆に嫌われたり、友達より進めない状態で足踏みしていました。
ちょうどこの頃、恋愛アドバイザーである私と、出会いました。
そこですべてのパズルが埋まりました。

ここから、完全に娘のような一緒に歩いたらみんなが羨ましがるかわいい(Tさんはかなりの面食いです)20も30も齢の離れた年下の女性と付き合うノウハウが、完成したのです。

このページの先頭へ